reading-global’s diary

日々過ごして気づいたこと、英語学習、読書についてのんびり書いていくブログ

納豆の美味しい食べ方5選

こんばんは、抹茶です

寒いと思うぐらい涼しくなっている今日この頃です。

 

 

 

今週のお題「納豆」というものがあったので今日は納豆について😊

 

 

海外から日本に来た人に「日本の食べ物で嫌いなものは?」と聞くと約9割返ってくる答え、それが「納豆」😢

 

 

納豆が好きな私にとっては少し悲しいけれど、においがきつい、ネバネバだということを考えるとしょうがないかなとも思います…

 

 

確かに他の食べ物でにおいがあってネバネバという特徴をもつものは思いつかない(ネバネバだとモロヘイヤ、オクラ…夏の野菜ばかりだ)

 

 

でも、納豆は健康にとても良いものだとされる。

だから、納豆が好きな人が増えてほしいなと思っています😊

 

美味しい食べ方はたくさんある。

 

 

 

ということで納豆の美味しい食べ方を5つ紹介していきます。

 

 

 

まずは王道というべき、納豆卵ご飯。

美味しすぎる。

とろとろの卵と納豆。

でも、納豆と卵は組み合わせると栄養素?が打ち消し合ってしまうらしい😢(でも、おいしさにはかなわないからたまには食べる)

 

 

続いてはキムチ納豆。

最近この食べ方にはまっている。

 

キムチの辛さとの相性が抜群、食欲がもりもり出てきます😊

 

 

 

あと、お好み焼きにするのもおすすめ。

キャベツと納豆のお好み焼き。

 

ポン酢をかけて食べることがお気に入りです。

 

 

最後にぜひ紹介したい食べ方。

それは夏どんぶり(私が勝手に名前をつけた)

何かと言うと、お米の上に食欲が出る、体を冷やしてくれる食べ物を載せたどんぶりです。

 

載せるのはきゅうり、納豆、しらす、梅干し、オクラなどなど。

 

 

もう夏の野菜と涼しげ、食欲が出る料理です。

最後にポン酢をお好みの量かけたら完成。

 

混ぜて食べるとおいしいのです♪

 

 

というように納豆が苦手な人に納豆の美味しい食べ方をこれまで何度か紹介してきました😊

 

でも、なかなか納豆が苦手から好きになったという人には出会えません💦

 

 

でも意外と納豆ご飯は苦手だけれど、納豆巻!は食べられるという人は多い気がします。

健康のためにも納豆を楽しむ。

 

 

週一日だけでも、納豆を食べる、おすすめです(中には毎日納豆を食べている人もいる😊)

 

納豆が好きな人が世の中にたくさん増えますように☆